太陽光発電保守・メンテナンスサービス

   テクノケアの太陽光発電の保守・メンテナンスサービス

太陽光発電設備は、20年間メンテナンスをしなくても問題ないか?

10kW以上の事業用太陽光発電が本格的に普及しはじめたのは、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度(FIT)がスタートした2012年7月からです。スタートして約4年半。今後20年間問題が起きないかどうかというのは未知の領域になります。ただし、もう20年ほど前から一戸建ての家には、太陽光発電パネルがつきはじめ、現在そのパネルがどうなったかについては、既に結果が出てきています。産総研の加藤和彦氏著書の「太陽光発電システムの不具合事例ファイル」によると、一戸建て483件のご家庭のうち、実に34%何らかの不具合が発生しています。

戸建住宅で起きている問題や不具合は、事業用でも確実に起きつつあります。不具合や問題が起きても発見できない、適切な対応が取れない、予防ができない。こういった事態を避けるために、定期的なメンテナンスを推奨いたします。

また、2017年4月より、改正FIT法が施行され、すべての設備は、適切な保守・点検が求められることになりました。適切な保守・メンテナンスが行われていなければ、改善命令に始まり最悪認定取り消しの事態になる可能性も出て参ります。法制度も厳格化される今、改めて太陽光発電設備の保守・メンテナンスをお考えいただければと思います。

★不具合に関する参考情報(別サイト)

太陽光発電チャンネル(資源エネルギー庁)

JPMA(太陽光発電安全保安協会) メンテナンスの必要性

 


1.メンテナンス請負サービス

設備のメンテナンスを直接請負い、当社でメンテナンスを実施いたします。

定期点検の場合は、下記①~③までを基本サービスとしてご提案しております。

基本サービス

■ 基本サービス①  モジュールの低圧洗浄

image19 image22 image21    imgp1394
モジュールの表面についた、汚れ・土埃・落ち葉・黄砂・スギ花粉・鳥の糞などの異物を取り除く事で、ホットスポット等の不具合を未然に防ぐことができます。 また、汚れがひどい場合は、発電量の回復にもつながります。  当社の実施案件で最大25%回復した事例もございます。

■ 基本サービス②  各種機器による計測・測定

image25  image23 %e7%82%b9%e6%a4%9c%ef%bc%91◆IVカーブ特性測定
住宅用から産業用、メガソーラーまで、各系統のストリング毎に、専用の測定器にて計測し、グラフよりストリングの異常を検知します。開放電圧の測定だけでは検知しにくい発電状況の不具合を発見することが可能です。
◆絶縁抵抗の測定
絶縁性能の測定を行います。ケーブル劣化、断線等の確認ができます。 主に、一次側(直流側)での計測となります。基準値の合否にて報告いたします。

■ 基本サービス③  架台・機器類の目視点検

image29 image30 %e7%9b%ae%e8%a6%96%e7%82%b9%e6%a4%9c%e3%80%80%e6%9e%b6%e5%8f%b0 %e7%9b%ae%e8%a6%96%e7%82%b9%e6%a4%9c%e3%80%80%e4%ba%a4%e6%b5%81%e9%9b%86%e9%9b%bb%e7%ae%b1
点検表に基づき、設備の全体状況から、パネル、パワコン、集電箱、遠隔監視装置、架台まで目視点検を行います。各機器類は、音、異臭、外観の確認から、機器のエラーコード履歴のチェックまで幅広く実施いたします。また、これらの点検データと計測結果を報告いたします。

オプションサービス(別料金)

■ 雑草対策

%e9%9b%91%e8%8d%896 %e9%9b%91%e8%8d%89%ef%bc%92 kimg1069

土地への設置において、雑草の対策は不可欠となります。雑草への対策として以下2点があります。

①設置の際に予防策を施す

②設置後に対策をうち雑草を除去するこのうち、①については設置する施工会社にて実施するケースがほとんどかと思います。

テクノケアでは、②について主にご提案をさせて頂いております。費用や条件に応じて以下の対策が可能です。

1.定期的に草を刈る

人力により草を刈る作業を定期的に行います。雑草自体はなくなりませんので、定期的な作業が必要になります。

imgp1195 imgp1224 img_0956-%e8%8d%89%e5%88%88

2.除草剤散布により定期除去

1年に2回から3回粒剤、液剤を散布いたします。春先の早い段階から実施することで、作業工数を削減し費用を落とすことができます。

ただし、近隣への告知を綿密に行わないとクレームになるケースもございますので注意が必要です。

image-8

3.防草シートの敷設・防草シートの手直し

長期的なコストダウンを考えて、すでに売電を開始した設備でも、防草シートの敷設のご提案もしております。

また、防草シートの劣化や施工不良のケースも多くなっておりますので、補修や修繕も実施いたします。

■ 不具合の特定調査

発電量低下の際の不具合調査も実施しております。

ストリングトレーサ―や、セルラインチェッカと呼ばれる断線確認機器によって、モジュール単体の不具合まで特定することが可能です。

場合によっては、EL検査の請負も可能ですのでご相談ください。

cimg6116 %e3%82%bb%e3%83%ab%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%b3%e7%94%bb%e5%83%8f cimg6118

■ 遠隔監視システム

当社独自の遠隔監視システムを設置いたします。

パワコン1台につき1つのセンサーが付きますので、パワコンごとの監視が可能です。

乾電池を使用した電源不要のタイプもあり、高圧にも対応しますので、様々な状況に応じて自由にシステムを組むことが可能です。ぜひご相談ください。

%e9%81%a0%e9%9a%94%e7%9b%a3%e8%a6%96%e7%94%bb%e5%83%8f %e9%81%a0%e9%9a%94%e7%9b%a3%e8%a6%96%e7%94%bb%e5%83%8f3

 

■ 緊急駆け付け対応

遠隔監視等で、不具合が想定される場合、施主や販売店に替わって現地に駆け付けます。

開放電圧、絶縁抵抗測定、エラー履歴確認等の1次対応を取らせて頂き報告をいたします。

全国各エリアで対応が可能ですので、ご相談ください。

■ 防犯カメラ

現場の地形等に合わせて、防犯カメラの設置提案が可能です。盗難、いたずらだけでなく、積雪など現地の状況の確認が可能です。

メンテナンスのコストを抑える事にもつながります。

■ キュービクル保守業務 (高圧設備)

保守会社と提携し、50kW以上の高圧設備の保守業務を受託しています。地域の保安協会より安価に提供することが可能です。全国各地で対応可能です。

トップページに戻る

2.診断・セミナー・研修・コンサルティング サービス

■ 既存設備の発電量予測診断

既存設備の発電量予測の診断を行っております。実施するにあたり、これまでの発電量データの提出が必要になります。

■ セミナー・研修実施サービス・コンサルティングサービス

太陽光発電の基礎知識、メンテナンスについてのセミナー、研修講座の企画設計、講師の請負を行っております。

現在、(社)太陽光発電安全保安協会が開催する”太陽光発電メンテナンス技士”資格認定講座の指定講師や、

提携団体のセミナー講師も行っておりますので、社内向け、外部向けのセミナー・研修を開催の方はご相談ください。

cimg4046 img_2551hp

■ 改正FIT法への対応支援

2017年4月に施行される改正FIT法に合わせて以下のサービスを行っております。

事業計画策定代行・支援および事業計画申請代行

発電設備の標識および危険標識の作成と設置


テクノケアの強み

1.現場状況に応じて様々なメンテナンスや機器導入のご提案が可能

設備の現場では、様々なことが起こっています。雑草、獣、破損、原因不明の不具合、天災等々不具合や問題点は多様化しており、それに応じた対策が必要です。当社では、現場状況に応じて様々な対策をご提案できます。

2.他社にない独自のサービスを全国各エリアで展開

他社があまり実施していないサービスも請け負っております。周辺の木の伐採、フェンス補修、架台の入替から

設置工事、モジュール交換までお客様の要望に合わせて対応しております。

3.「太陽光発電メンテナンス技士」による技術や専用機器でのメンテナンス

一般社団法人太陽光発電安全保安協会と提携し、全国各地の「太陽光発電メンテナンス技士」の資格取得者にメンテナンスを実施頂いております。

当社は、同協会の法人会員として、協会の活動に関わっております。

太陽光メンテナンス技士について(一般社団法人 太陽光発電安全保安協会)

一般社団法人 太陽光発電保安協会

JPMA

太陽光発電メンテナンス技士 資格認定証

資格認定講座 image-2

太陽光発電メンテナンスのテクノケア トップページに戻る

ページ上部へ戻る