アーカイブ:2019年 2月

  1. 茨城県下妻市で発電量低下の調査を行いました。

    本日は、下妻市の低圧設備で発電量低下の要因特定の為の調査に入りました。結論としては影の影響が大半でしたが、下記にあるような一部汚れ、フェンス影、枯枝などの他の指摘事項も多少はありました。

  2. ホットスポット現象

    千葉県市原市の点検現場での写真を共有します。当社では最近携帯用のサーモカメラを活用し、端子台の確認や、ホットスポットの確認を行うケースがございます。下記のように大きな鳥糞のようなものや固定化された影があると、その部分の電気抵抗が高まり部分的に発熱します。

最近の記事

ページ上部へ戻る