太陽光発電の点検・計測サービスについて

太陽光発電設備を設置する事業主様の目的は?

多くの方は、「売電収益の最大化」が一番の目的になるのではないでしょうか?

そのために

  • 売電収益を上げる(収益拡大・ロスの減少)
  • コストを抑える

ことが必要になります。(詳しくはこちら ブログ(発電量低下について)

この中で私たちメンテナンス業者が担うべき最も大きな役割は、
コストを抑えながら「売電ロスを減らすこと」です。

このロスを最小限に抑えるためには、大きくまとめると

  • 遠隔監視で大きなロスを迅速に発見
  • 現場点検で小さなロスや将来的なロスを発見

が必要です。

テクノケアで行っている主な点検・計測内容は以下になります。
頻度は最低4年に1度、弊社では1年に1回の点検・計測を推奨しています。

 

1:目視点検

JPMA/JEMAが定めるガイドラインに添った内容で実施(詳細はご相談ください)

*モジュール、架台(金具・ビス類)、パワコン、ボックス関係の損傷・傷・劣化・脱落等の確認
*エラー履歴・積算発電量の確認
*設備全体の確認(雑草、フェンス、標識、施錠等)

2:電気的計測

*I-Vカーブ測定(接続箱ーモジュール間)
※モジュール単体は、発電量低下時の調査サービスでのみ実施
*絶縁抵抗測定(接続箱ーモジュール間)

その他ご要望に合わせて、下記のような内容も実施しております。

  • 接地抵抗測定、各電流・電圧値の測定
  • 断線特定検査、サーモグラフ、バイパスダイオード故障のチェック等

設備内容に応じて柔軟に対応いたしますので、お気軽にご相談ください。


費用例

低圧点検計測費用概算(エリア・設備概要により変わります):50,000円~

高圧点検計測費用概算(エリア・設備概要により変わります)※メガソーラー以上になるとさらに単価は下がります。

kWあたり500円~

点検内容:目視点検、表示確認、I-Vカーブ測定、絶縁抵抗測定他 (増し締め・2次補修等は別途費用となります)


点検・計測サービスについてのお問い合わせ

お問い合わせ項目 (必須)

お名前 (必須)

会社名/組織名 (必須)

業種 (必須)

電話番号 (必須)

メールアドレス (必須)

見積依頼する見積依頼しない

 

太陽光発電 メンテナンス企業 テクノケア TOP

ページ上部へ戻る