ブログ

高所作業車を使用した点検強化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ここ最近、屋根置きの案件の点検を多数実施しております。

 

その中で一番多く出てくる問題が屋上へアプローチができないというものです。

 

8メートル以上でアプローチルートがないと、一般的な梯子では昇降できません。

 

設置のことだけを考えている案件が非常に多い為このような状況になっていると思われます。

 

屋上に上がれないだけでなく、肝心のパワコンや接続箱が、屋上近くのかなりの高さに設置されていて

 

計測も実施できない案件が多数あります。

 

当社では、まずは関東圏を中心に、高所作業車を使用した点検を強化しております。

 

ぜひご相談ください。

 

関連記事

ページ上部へ戻る