事例紹介

静岡県富士市 点検、除草(刈り倒し)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

先日、静岡県富士市の低圧の点検と除草を行いました。

実施項目は、開放電圧、絶縁抵抗、接地抵抗、AC側電圧の計測。パネル、架台、ケーブル、各機器の目視点検。除草(刈り倒し)でした。

結果としてはパネルにクラスターの断線と思われる箇所や、PCSのネジに関するトラブルが見つかりましたので、対応策をご提案させていただきました。

 

今回ご紹介するのは、除草トラブルで1番多いと思われるケーブルの切断です。

下写真は今回の点検でケーブル保護管の切断箇所を発見したものです。(私が切ったわけではありません!)幸い内部のケーブルは生きていました。

影や汚れなど発電低下の原因となる雑草を刈るのが目的ですが、ケーブルを切ってしまったら発電低下や事故の原因になってしまいます。

作業者も責任をもって作業、報告を行うべきですね。

千葉県香取市にてアースの切断箇所。

 

ページ上部へ戻る