ブログ

20kW以上の太陽光発電設備では、標識設置が義務付けられます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

4月1日に施行される改正FIT法ですが、事業計画策定ガイドラインはまだ最終公表されていません。

どのような事業計画を策定する必要があるのかは、3月中旬まで発表されません。

既に設置されている方に関係する事項で決まっているのは、以下です。

*既存の設備でも事業計画を策定し半年以内に提出しなければならない。
*高圧も含めてWEB上で作成し申請する。(一部書類でも可)
*FITスタートの2012年7月以降に設置した10KW未満の設備も対象になる。
*20kW以上の設備は、標識の設置が義務付けられる。
*保守・メンテ、廃棄リサイクルの計画を盛り込まなければならない

主に上記です。

上記のような事業計画策定や申請の代行も当社では行いますので、お気軽にお問合せください。

以下のサイトを4月1日よりオープンいたします。

太陽光発電の標識・看板の購入はこちら

 

太陽光発電メンテナンス お任せください テクノケア TOPへ

関連記事

ページ上部へ戻る