絶縁抵抗測定

  1. バイパスダイオードの故障

    現在、テクノケアで実施している定期点検の計測部分は、発電ロスを直接発見する、IVカーブ測定や電流、電圧測定、事故につながる恐れのある絶縁抵抗測定になります。

  2. 雨の中の点検・モジュール洗浄作業(千葉県低圧分譲) 

    秋雨の中、千葉県の低圧分譲案件で点検作業とモジュール洗浄を実施してきました。既に現地の協力会社の方が除草を終えられて、作業はしやすい状態でした。雨の中の作業はこの時期冷えますので十分な防水、防寒対策が必要です。

最近の記事

ページ上部へ戻る