法律・制度について

  1. 太陽光発電設備の標識・看板販売が好調です。

    4月1日よりスタートしました、改正FIT法。これにより、大きく流れが変わりました。・メンテナンス義務化 ・立入禁止措置 ・出力抑制協力・20kW以上の設備情報標識の設置 ・適切な廃棄処分実施・関係法令の遵守主に上記のような内容が盛り込まれました。

  2. 改正FIT法における事業計画策定ガイドラインの内容が確定しました。

    2017年4月1日に施行される改正FIT法における事業計画策定ガイドラインの内容が確定いたしました。(パブコメ結果公表になります)改正FIT 事業計画策定ガイドライン37ページもありますので、読解するのが大変だと思いますので以下ポイントをまとめます。

  3. 20kW以上の太陽光発電設備では、標識設置が義務付けられます。

    4月1日に施行される改正FIT法ですが、事業計画策定ガイドラインはまだ最終公表されていません。どのような事業計画を策定する必要があるのかは、3月中旬まで発表されません。既に設置されている方に関係する事項で決まっているのは、以下です。

最近の記事

ページ上部へ戻る