アーカイブ:2017年 12月

  1. 太陽光発電設備の発電量低下について

    お世話様です。本日は、設備の最重要課題である発電量の低下について書きたいと思います。発電設備の事業主様の一番の目的は、売電収益の最大化ということになるかと思います。

  2. 認定の費用報告は義務です。(設置費用報告・運転費用報告)

    皆様は、設置後の設置費用報告、毎年の運転費用報告を行っておりますでしょうか?この2つの費用報告は認定基準として義務付けられています。ついつい忘れてしまいがちですが、認定取り消し等のリスク回避のためには、この費用報告も重要な実施事項の1つになります。

  3. 太陽光発電メンテナンスにおける駆付け体制の構築について

    最近、特に低圧案件を中心に、定期点検と一緒に現場の発電量の管理や、現地に駆けつけて1次対応をしてもらいたいという相談を多数いただきます。テクノケアでは、管理案件で駆け付けを実施している物件も多数あり、1か月に数件程度ですが、現場に駆け付けるケースがあります。

最近の記事

ページ上部へ戻る