ブログ

雨の中の点検・モジュール洗浄作業(千葉県低圧分譲) 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋雨の中、千葉県の低圧分譲案件で点検作業と

モジュール洗浄を実施してきました。

既に現地の協力会社の方が除草を終えられて、作業はしやすい状態でした。

雨の中の作業はこの時期冷えますので十分な防水、防寒対策が必要です。

洗浄作業も汚れを落とすには良い条件ですので、雨の日でも実施をいたします。

cimg6386 cimg6388

点検作業にて、スクリューと架台の連結部ボルトの脱落、

交流集電箱内の錆が一部見つかりましたが特に大きな異常はありませんでした。

午後からは晴れ間ものぞき、IVカーブ測定、絶縁抵抗測定を実施し、

正常に運転していることを確認いたしました。

20年間の売電を期待された設備の1年目という事で、最初が何事も肝心ですね。

11月は、岡山、滋賀、千葉、茨城、群馬、山口、福島で定期点検や洗浄がありますので、

しっかりと実施して参ります。

関連記事

ページ上部へ戻る